ファッション

「クードス」が医療従事者に靴下を提供 “THANK YOU”のメッセージ入り

 工藤司が手掛けるファッションブランド「クードス(KUDOS)」は、コロナ禍で働く医療従事者に向けて1000足の靴下を無料で配布する。“hi”と“bye”のロゴを入れたブランド定番の靴下を、“thank”“you!”の感謝の言葉にして提供。また足元には“hug””care”というメッセージも添えた。デザインはランニングソックスからヒントを得て、クッション性にも優れた厚みのあるパイル糸を使用しており、「長時間の立ち仕事の支えになるように作った」(工藤デザイナー)という。

 応募は「クードス」の公式インスタグラム(@tsukasamkudo)に掲載されているリンクから受け付けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら