ファッション

「ERL」を迎えた「ディオール」ショーにブルックリン・ベッカム&ニコラ・ペルツ夫妻やトニー・ホークら

 「ディオール(DIOR)」はこのほど、米カリフォルニアのヴェニスビーチで2023年プレ・スプリング・メンズ・コレクションを発表した。同コレクションでは、キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターが、イーライ・ラッセル・リネッツ(Eli Russell Linnetz)によるLAのブランド「ERL」とコラボレーションした。

 カリフォルニアのアール ドゥ ヴィーヴル(暮らしの美学)と、スケートカルチャーにオマージュを捧げたコレクションで、ジャンフランコ・フェレ(Gianfranco Ferre)による「ディオール」のアーカイブを再解釈した。

 会場には、ブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)&ニコラ・ペルツ(Nicola Peltz)夫妻や、スケートボーダーのトニー・ホーク(Tony Hawk)、ミュージシャンのバーナ・ボーイ(Burna Boy)、リタ・オラ(Rita Ora)ら多くのセレブリティが来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。