ビューティ

「ディオール」が初の“ヴィンテージ フレグランス”発売 希少なローズウォーターを使用

 「ディオール(DIOR)」は6月3日、2021年に収穫したグラースローズを使った数量限定のフレグランス“ミス ディオール ローズ エッセンス(オードゥ トワレ)”(100mL、税込23650円)を発売する。公式オンラインブティックで5月13日に、銀座三越店で開催するイベントで18日に先行発売する。

 同製品は、「ディオール」が専属パートナーシップを結ぶ南仏グラースの花農園“ドメーヌ ドゥ マノン”で収穫した最高品質のバラを使用。収穫したバラの全てを蒸留しローズウォーターを抽出するという、ブランドとして初の手法で製造した。ワイン原料の優れた収穫年を表す”ヴィンテージ”にちなみ、その年の魅力が詰まったブランド初の“ヴィンテージ フレグランス ”をうたう。

 香調は爽やかなフローラルノートとムスクで包まれたベチバー、パチョリ、ガイアックの官能的なウッディーノートから、ローズウォーターの優しく柔らかなベースノートへ移ろう。低いアルコール濃度で作られ、ロングラスティングである点も特徴だ。

 外箱には抽出後の残渣由来のセルロースと再生紙を用い、ボトルにはリサイクルガラスを25%使用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。