ファッション

「ナイキ」がトラヴィス・スコットとのコラボコレクションを発売 スニーカー2型とアパレル8型

 「ナイキ(NIKE)」は、ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)とコラボレーションしたスニーカーとアパレルを5月27日に発売する。「ナイキ」のスニーカー専用アプリ「スニーカーズ(SNKRS)」で取り扱う。

 コラボコレクション“カクタスUSコープ(CACT.US CORP)”は、“エア マックス 1(AIR MAX 1)”(税込1万9800円)と“エア トレーナー 1(AIR TRAINER 1)”(同1万9250円)のスニーカー2型と、アパレル8型の全10型を用意する。“エア マックス 1”は、「ナイキ」のアウトドアライン「ナイキ ACG(NIKE ACG)」を代表する“ポケットナイフ(POKET KNIFE)”にヒントを得たドローストリングのギリー編み構造で、アッパーにはヌバックとメッシュ素材を採用して1990年代風の雰囲気に仕上げている。“エア トレーナー 1”は、ヒールに小さなファスナー付きポケットを備えるほか、アッパーに取り付けることができるシュラウド(保護シート)も付属する。どちらもカラーは2色。

 アパレルは、“日常生活で起きる予想外な出来事に備えるためのコレクション”をデザインテーマに掲げる。防水透湿性素材「ゴアテックス(GORE-TEX)」を使用したメンズ用テクニカルジャケットをはじめ、はっ水性や保温性に優れた「プリマロフト(PRIMALOFT)」を使ったメンズ用ベスト、外側に4つと内側に2つのポケットを備えたウィメンズ用ショーツ、ワークウエアにヒントを得たシルエットとボリューム感のロングスリーブTシャツなどを用意する。価格は同5500円~4万4000円だ。

 なお、一般発売に先駆けて“エア トレーナー 1”をトラヴィス・スコットの公式オンラインストアで先行抽選販売したところ、30分間で100万の応募があったという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら