ファッション

「コーチ」が新宿伊勢丹で開催中のポップアップストアにKoki,が来店

 「コーチ(COACH)」が、伊勢丹新宿本店本館1階ザ・ステージで4月26日まで開催中の、地球環境にやさしい素材にフォーカスしたポップアップストア”Crafted to Last – 永く愛されるものづくり – Spring Edition”にモデルのKoki,が来店した。Koki,は、同ブランドのアンバサダーを務める。

 ニューヨークの昔ながらのフラワーショップをイメージした店内は、レンガやタイルの一部にリサイクル材を使用。ベジタブルタンニンなめしのレザーアイテムや、植物を押し花のようにプレスした“フラワー プリント ローグ”のバッグ、プラスチックボトルを再利用したバッグや、余ったレザーを編み込んだ“アップ ウーヴン ローグ”を用意する。リサイクル糸を使ってカラフルに文字や限定モチーフを手縫いする、2021年スプリングコレクションの“ダイアリー エンブロイダリー”をアップデートした、招き猫や富士山など日本モチーフを用いたアイテムもある。価格は税込10万4500〜18万7000円。

 「コーチ」は期間中、税込6万円以上購入した客に、日本で育った花とオリジナルのフラワーベースを数量限定でプレゼントする。

■Crafted to Last – 永く愛されるものづくり – Spring Edition
日程:4月20〜26日
場所:伊勢丹新宿本店本館 1階ザ・ステージ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。