ビューティ

ケンダルとカイリーがメイクでコラボ! 「カイリー・コスメティクス」で限定コレクションを発売

 カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)が手掛けるコスメブランド「カイリー・コスメティクス(KYLIE COSMETICS)」は、姉のケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)とコラボレーションしたメイクコレクションを発売した。

 “ケンダル バイ カイリー・コスメティクス(Kendall by Kylie Cosmetics)”と題し、アイシャドウパレットやチーク、ハイライト、リップクレヨン、リップグロスをそろえた。製品は全てビーガンで、クルエルティーフリー、グルテンフリー、パラベンフリー。価格は16〜49ドル(約1900〜5900円)で、ブランドの公式ウェブサイトで取り扱う。パッケージやキャンペーンビジュアルはラベンダーを基調としている。

 ケンダルが「カイリー・コスメティクス」とコラボするのは、2020年以来、2回目。カイリーは、「ケンダルのメイクルックをインスピレーションに、季節感あふれるコレクションを目指した。ケンダルはスモーキーでナチュラルな目元に、くっきりとしたリップを塗ったルックが好き。それを再現するために、今回初めて“リップクレヨン”を作った。塗るだけでエフォートレスに色づきして、リップライナーとしても活躍する一本だ」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら