ビューティ

ケンダルとカイリーがメイクでコラボ! 「カイリー・コスメティクス」で限定コレクションを発売

 カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)が手掛けるコスメブランド「カイリー・コスメティクス(KYLIE COSMETICS)」は、姉のケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)とコラボレーションしたメイクコレクションを発売した。

 “ケンダル バイ カイリー・コスメティクス(Kendall by Kylie Cosmetics)”と題し、アイシャドウパレットやチーク、ハイライト、リップクレヨン、リップグロスをそろえた。製品は全てビーガンで、クルエルティーフリー、グルテンフリー、パラベンフリー。価格は16〜49ドル(約1900〜5900円)で、ブランドの公式ウェブサイトで取り扱う。パッケージやキャンペーンビジュアルはラベンダーを基調としている。

 ケンダルが「カイリー・コスメティクス」とコラボするのは、2020年以来、2回目。カイリーは、「ケンダルのメイクルックをインスピレーションに、季節感あふれるコレクションを目指した。ケンダルはスモーキーでナチュラルな目元に、くっきりとしたリップを塗ったルックが好き。それを再現するために、今回初めて“リップクレヨン”を作った。塗るだけでエフォートレスに色づきして、リップライナーとしても活躍する一本だ」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。