ファッション

藤原ヒロシ×「ロロ・ピアーナ」の第2弾 上質なシルク混ボーダーニットなどを発売

 「ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)」は、藤原ヒロシとのコラボ第2弾を4月6日に発売する。

 カラーは藤原を象徴する白、黒、ネイビーを基調とし、着心地では「ロロ・ピアーナ」らしく上質さを追求する。例えば、オリジナルのボーダー柄セーターにはコットンにシルクを混紡する。ほかにも、通常はテーラードスーツに使用される高品質なウールを使ったトラックスーツや、「ロロ・ピアーナ」のロゴをマキシサイズで前面に配したパーカ、LPレコードが入るほど大きなトートバッグなどをラインアップする。

 藤原は、「コラボレーションも2回目ということで、いろいろなことが分かってきて、前回よりもやりやすかった。今回は、『ロロ・ピアーナ』らしからぬシェープなどにも挑戦してみた」と話す。

 コラボ商品は「ロロ・ピアーナ」銀座店と公式オンラインストアで販売し、伊勢丹新宿本店(メンズ館 ザ・ステージ)と阪急うめだ本店(1階 コトコトステージ11)にはポップアップストアをオープンする。また4月8日からは、「ロロ・ピアーナ」松坂屋名古屋店と福岡の岩田屋本店でも販売する。

 「ロロ・ピアーナ」はニットを主力商品とする、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY- LOUIS VUITTON)傘下のイタリアブランド。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら