ファッション

藤原ヒロシの「フラグメント デザイン」が自転車トラックトーナメントのチャンピオン用ユニフォームを担当

 藤原ヒロシが手掛ける「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」が、4月2日に開幕する「ピストシックス(PIST6)チャンピオンシップ2022-2023」の年間チャンピオンに授与するユニフォームのデザインを担当する。黒と白を基調としたもので、「フラグメント デザイン」とピストシックスのロゴを散りばめる。

 「ピストシックス チャンピオンシップ」は、千葉市が主催する日本初の自転車トラックトーナメント。国内トップクラスの競輪選手、ワールドクラスの自転車トラック競技選手約800人が参戦する。

 今回のコラボレーションは、「ピストシックス チャンピオンシップ」からの熱烈なラブコールにより実現したという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら