ファッション

エイサップ・ロッキーがベンツとコラボ 90年代をテーマにしたアパレルを手掛ける

 ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)とメルセデス・ベンツ(MERCEDES BENZ)は17日、90年代をテーマにしたコラボアパレルコレクションを発売した。ストリートウエアスタイルを中心に、メルセデス・ベンツのロゴをあしらったスエットやフーディー、パンツ、ジャケット、キャップ、バッグなどを展開。価格は60〜175ドル(約7000〜2万円)で、同氏が率いるクリエイティブチーム「アウグ(AWGE)」の公式サイトやアメリカの西海岸にあるセレクトショップ「パクサン(PacSun)」で取り扱う。

 メルセデス・ベンツのベッティーナ・フェッツァー(Bettina Fetzer)=マーケティング担当バイス・プレジデントは、「先進的な精神を持つ当社は、カルチャー分野でもさまざまな協業を行ってきた。今回のエイサップ・ロッキーとのコラボでは、90年代の音楽やファッションのカルチャーシーンを捉えた。エイサップ・ロッキーをはじめとする、現在活躍するクリエイティブたちを形作った時代をうまく表現している」と語った。

 エイサップ・ロッキーは2017年に、メルセデス・ベンツのキャンペーンに初めて登場。“グロー アップ(Grow Up)”と題した2分間のキャンペーン動画に出演し、ラッパーとしての人生を語った。今回、二度目の協業となった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。