ファッション

フォトグラファー新田桂一が“爬虫類人”になって写真展!?

 フォトグラファーの新田桂一は4月14日から30日まで、東京・原宿の「ギャラリーターゲット」で個展「cosmiCCentury」を行う。

 “レプティリアン(爬虫類人)がフォトグラファーになったらどんな写真を撮る?”をテーマに新作を展示する。新田がこれまでに発表してきた、自らが世界的著名人に変装して撮影するセルフポートレートプロジェクト「100K」と、東京を代表するスタイルフリーな人々を撮った「PORTRAIT」シリーズの進化版の位置付けだという。

 新田は1975年生まれ、東京都出身。文化服装学院を卒業後、97年に渡米。テリー・リチャードソン(Terry Richardson)に6年間師事し、2006年に帰国・独立。ファッションや広告撮影を行うほか、21年の東京パラリンピックではIPC(国際パラリンピック委員会)×WOWOWのドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」のキービジュアルを担当した。

■「cosmiCCentury」
日程:4月14〜30日
時間:12:00〜19:00
定休日:日曜・祝日
場所:ギャラリーターゲット
住所:東京都渋谷区神宮前2-32-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら