ファッション

追記:「バーバリー」と「シュプリーム」のコラボ全容が解禁

【追記:3月8日】「バーバリー」と「シュプリーム」によるコラボレーションの全容が、7日(現地時間。以下同じ)に公開された。

 「バーバリー」は、今回のコラボの2022年春夏コレクションとして、トレンチコートやパファージャケット、デニムジャケット、フーディー、デニムショートパンツ、Tシャツ、バケットハット、6パネルキャップハット、スケートボードなどを発表した。

 発売日は欧米では10日、日本では12日となっているが、ハット類は追って取り扱いを開始する。なお、レザーのトラックジャケットやパンツ、シルクのパジャマなど一部のアイテムは欧米の「バーバリー」でのみ10日から独占販売し、12日からはその他の地域でも販売する。

 ラッパーのエイサップ・ナスト(ASAP Nast)は3月5日、「バーバリー(BURBERRY)」と「シュプリーム(SUPREME)」によるコラボレーションアイテムと思われるセットアップを着用した姿を自身のインスタグラムに投稿した。両ブランドのコラボは、今年1月ごろからSNS上で噂になっていた。

 「バーバリー」のアイコニックなチェック柄のデニムジャケットとパンツには、両ブランドのロゴがあしらわれている。投稿には「バーバリー」の公式アカウントがタグづけられているほか、「シュプリーム」および2月に同ブランドの新クリエイティブ・ディレクターに就任したトレマイン・エモリー(Tremaine Emory)がメンションされている。

 「バーバリー」は米「WWD」に対して、コラボの全貌は今週SNSで発表すると6日にコメントしており、公開は7日か9日が濃厚とみられている。一方、「シュプリーム」は木曜日に新作をドロップする傾向があることから、「バーバリー」が2022-23年秋冬コレクションを発表する11日(金)の前日の10日に公開するのではないかとの憶測も流れている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。