ファッション

「シュプリーム」と「ティファニー」のコラボアイテム公開 日本では13日に発売

 ストリートブランドの「シュプリーム(SUPREME)」と「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は13日、コラボコレクションを発売する。日本以外での国では、11日から取り扱いを開始する。アイテムは、カギの形をしたポケットナイフやハートのピアス、シルバーのタグ付きのパールネックレスなど。アパレルからはティファニーブルーを使った「シュプリーム」のロゴTも販売する。

 ブランドの公式インスタグラムで「シュプリーム」は、コラボアイテムは全てスターリングシルバーを使用し、ネックレスには淡水パールを使っていると紹介した。またハートのタグやチャームをふんだんに使用した、1969年に発表されたティファニーの元祖ジュエリーライン「RTT」がコラボアイテムのインスピレーションだと語る。

 若い消費者へのアピールとして“脱・ママのためのティファニー(Not Your Mother’s TIffany)”をスローガンに掲げるティファニーは、引き続き同コラボなどを通してイメージ改革を進める。一方で「シュプリーム」は、メンズジュエリーのジェンダーレスなトレンドに乗り、パールを使ったアクセサリーなどを新たに開拓していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら