ファッション

「エミリオ・プッチ」×「シュプリーム」コラボはアーカイブプリントを用いた14アイテム

 「エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)」は、「シュプリーム(SUPREME)」とコラボレーションしたコレクションを6月10日に「シュプリーム」、11日に「エミリオ・プッチ」のオンラインストアで発売し、日本の「シュプリーム」店舗で12日から販売予定だ。

 「エミリオ・プッチ」のアーカイブプリントである、1965年の“トゥリパーニ(Tulipani)”と1970年の“ファンタジア(Fantasia)”の2つをデザインソースに、14点のアイテムを製作した。シルクのスモーキングジャケットや、耐水性を備えたナイロンスポーツジャケット、プリントや刺しゅうでロゴを施したシャツやTシャツ、スエットシャツとパンツ、サッカージャージーやショーツをそろえた。“ファンタジア”柄のアクセサリーではサングラスやベースボールキャップ、ベルト、「ジッポー(ZIPPO)」とのライターをそれぞれ3カラーでそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら