ファッション

「エミリオ・プッチ」×「シュプリーム」コラボはアーカイブプリントを用いた14アイテム

 「エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)」は、「シュプリーム(SUPREME)」とコラボレーションしたコレクションを6月10日に「シュプリーム」、11日に「エミリオ・プッチ」のオンラインストアで発売し、日本の「シュプリーム」店舗で12日から販売予定だ。

 「エミリオ・プッチ」のアーカイブプリントである、1965年の“トゥリパーニ(Tulipani)”と1970年の“ファンタジア(Fantasia)”の2つをデザインソースに、14点のアイテムを製作した。シルクのスモーキングジャケットや、耐水性を備えたナイロンスポーツジャケット、プリントや刺しゅうでロゴを施したシャツやTシャツ、スエットシャツとパンツ、サッカージャージーやショーツをそろえた。“ファンタジア”柄のアクセサリーではサングラスやベースボールキャップ、ベルト、「ジッポー(ZIPPO)」とのライターをそれぞれ3カラーでそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら