ビューティ

ZOZOCOSMEは定番ファンデが人気 「ゾゾグラス」が購入の後押しに(2021年下半期)

有料会員限定記事

 ファッション通販サイトZOZOTOWNは、昨年3月に新サービスZOZOCOSMEをスタートし、本格的にコスメ市場に本格参入した。600ブランド以上を取り扱うほか、独自開発のフェイスカラー計測ツール「ゾゾグラス」でユーザーが肌にマッチしたファンデーションをリコメンドして購入を促している。ZOZOの平井勝EC事業本部 ブランド営業一部 ディレクターに聞いた。

WWD:ZOZOCOSMEのスタートから約1年経つが現在の状況は?

平井:客数も取り扱いブランド数も計画通りではあるが、もっとアグレッシブにいきたい。ZOZOTOWNはユーザーの平均年齢が33.7歳で7割が女性。一方、ZOZOCOSMEは9割が女性で20代のZ世代がメインユーザー。ZOZOTOWNのもともとのユーザーがコスメも購入する流れがほとんどで、6割のユーザーが洋服も同時に購入するなどファッション好きが多い。

WWD:7〜12月の商況は?

この続きを読むには…
残り1271⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら