ファッション

「ベイプ」と映画「ゴーストバスターズ」がコラボ 人気キャラ“ミニマシュマロン”がデザインに

 「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®以下、ベイプ)」は、2月4日に公開される映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」とコラボレーションしたコレクションを1月29日に発売する。「ベイプ」の取扱い店舗と公式オンラインストアで販売する。

 コレクションは、本作に登場するキャラクター“ミニマシュマロン”と、「ベイプ」のアイコン“ベイビーマイロ”を共演させたグラフィックのTシャツ(税込8800円)とスエット(同9900円)の2型を用意する。CGで表現した“ミニマシュマロン”を配したのも特徴だ。

 さらに「ベイプ」のトレードマーク“エイプヘッド”を「ゴーストバスターズ」仕様にアレンジしたTシャツ(同8800円)やスエット(同2万1780円)、カモフラージュ柄のパーカ(同3万580円)とパンツ(同2万3100円)、スニーカー(同2万5300円)の5型もそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら