ファッション

女性誌「マリソル」がEC連動の新メディアに刷新

 集英社は、2021年の秋に定期刊行を終了した「マリソル(MARISOL)」をコマースメディアとしてリブランディングする。4月1日に既存のウェブサイト「マリソル オンライン(MARISOL ONLINE)」を「マリソル」に改め、サイト内にショッピングカートを設けてEC機能を導入する。

 また同日にはウェブサイトと連携した雑誌「マリソル」(税込予価1200円)を販売し、年2回刊行する予定だ。同誌のビジュアルを生かしながら、ウェブサイトオリジナルの特集や連載をコンテンツとして提供し、掲載商品の約8割をウェブサイトで購入することができる。さらに、読者層であるアラフォー女性たちに向けたオンラインセミナーも順次開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら