ファッション

「クロエ」が環境に配慮したカラフルなスニーカーを発売

 「クロエ(CHLOE)」は、2022年春夏コレクションで披露したサステナブルなスニーカー“ナマ(NAMA)”を全国の直営店と公式オンラインストアで発売した。価格は税込9万9000円で、カラーはブラック、ホワイト、ビスコッティベージュ、ブルー、イエロー、グリーンの6色をそろえる。

 新作スニーカーは、環境への負荷を減らすことを目的とし、環境サステナビリティの大手コンサルティング会社クアンティス(QUANTIS)と協業したもの。アッパーのニットにはペットボトルから作られた90%リサイクルポリエステル糸を、メッシュには100%リサクルナイロンを、ソールには化学薬品の使用が少ない水性グールを採用し、全てのパーツにエシカルな素材を取り入れている。エコフレンドリーな要素に加え、軽い履きにこだわっているのも特徴だ。デザインは、厚底でカラフルなステッチを全面にあしらっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら