ファッション

みちょぱが美ボディーを披露 インナーの「トゥシェ」からラクにくびれを実現する“ミューズメーカー”が登場

 グンゼのインナーウエアブランド「トゥシェ(TOUCHE)」は12月中旬、新シェイプウエア“ミューズメーカー”とみちょぱとコラボレーションした“ナイト”パジャマインナーを発売する。“ミューズメーカー”のキャンペーンビジュアルでは、それらを着用したみちょぱが2人重なり合うようにポージングして美ボディーを披露。“ナイト”のビジュアルでは、自然体のみちょぱが捉えられている。

 “ミューズメーカー”は、コロナ太りによる補正下着のニーズにこたえるラインで、ストレスフリーの着心地でありながら、ボディメイクができるのが特長だ。アイテムは、脇肉シェイプブラレット、くびれくっきりカップ付きキャミ、くびれくっきりショーツ、くびれくっきりロングガードルの4種類。くびれがくっきりできるパターンで切りっぱなしのレースを使用しているため、肌への食い込みが軽減され、楽にくびれを実現する。カラーはハニーベージュ、オレンジ、ブラックの3色で価格は,1980~3300円と手頃だ。

 “ナイト”パジャマインナーは、深めのVネックでバックはラウンドネックなので前後2ウェイで着用可能。袖口はくしゅくしゅのかわいらしいデザインだ。素材には保湿性の高いシアバター加工が施されている。カラーは、ロマンカーキー、スイートベージュ、ブラックの3色で価格は1980円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら