ファッション

「フェンディ」とキム・カーダシアンの「スキムス」がコラボ カプセルコレクションを発売

 「フェンディ(FENDI)」は、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)が手掛ける補正下着ブランド「スキムス ソリューションウエア(SKIMS SOLUTIONWEAR以下、スキムス)」と協業し、カプセルコレクションを発売する。

 このコラボコレクションは、ボディーコンシャスなトップスやタンクドレス、シースルー素材で作られたブラ、ストッキング、ワンピース型のスイムスーツ、パファージャケットなどのほか、「フェンディ」のアイコニックなバッグ“バゲット(BAGUETTE)”や“ピーカブー(PEEKABOO)”の新作などで構成されており、「フェンディ」と「スキムス」のロゴがあしらわれている。色はブラック、ミリタリーグリーン、フューシャピンク、ベージュなど。11月9日(太平洋標準時)発売で、専用のECサイトのほか、「フェンディ」の一部店舗や小売店などでも販売する。価格は現時点では明らかにされていない。

 2019年6月に立ち上げられた「スキムス」は、豊富な色味やサイズ展開を特徴としており、広告にはさまざまな人種や体型の女性が起用されている。キムを中心とした今回のキャンペーンイメージは、写真家のスティーヴン・マイゼル(Steven Meisel)が撮影した。

 「フェンディ」のキム・ジョーンズ(Kim Jones)=ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターは、これまでにも多くのコラボレーションを行っている。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターだった時代には「シュプリーム(SUPREME)」などのブランドと、現在もメンズ アーティスティック・ディレクターを務める「ディオール(DIOR)」ではカウズ(Kaws)やトラヴィス・スコット(Travis Scott)などのアーティストとも協業している。今年9月には、「フェンディ」と「ヴェルサーチェ(VERSACE)」が手を組んだ「フェンダーチェ(FENDACE)」を発表した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら