ファッション

UAからヨガウエアの新レーベル「トゥー ユナイテッドアローズ」がデビュー

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)は、ヨガウエアを軸とした新レーベル「トゥー ユナイテッドアローズ(TO UNITED ARROWS)」を2021-22年秋冬シーズンにスタートする。「ユナイテッドアローズ」一部店舗とサーフショップ「カリフォルニアジェネラルストア(CALIFORNIA GENERAL STORE)」で11月1日から販売するほか、ユナイテッドアローズ オンラインストアでは先行予約を受け付け中だ。

 レーベル名の「トゥー」は“&”を日本語にした“と”に由来し、ヨガの“つなぐ、結ぶ”という考えから、さまざまなモノやコト、人と人をつなぐレーベルでありたいという思いと、“TO(~へ向かって)”の、目標を見失わずに必ず到達するという2つの思いを込めたという。サステナブルな素材の使用や、包材・副資材の極小化などにも取り組むほか、一部売上の1%を環境保全団体に寄付する。

 同レーベルではオンザマットをテーマとしたアクティブウエアと、オフザマットがテーマのカジュアルウエアを中心に、一部セレクト商品と雑貨をそろえる。アクティブウエアでは、機能性を備えたシンプルなデザインや、シルエットにこだわったパターン、スポーツブランドにはないなじみやすいカラーを使った、レギンス、ブラトップ、タンクトップなどを用意。カジュアルウエアでは、ユナイテッドアローズで取り扱いのある「ザ・リラクス(THE RERACS)」「チノ(CINOH)」「サナ(SANA)」と協業し、ショートボアアウターやニットのセットアップ、ワンピース・オールインワンなどを製作した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら