ビューティ

「フィーノ」から7年ぶりの新作、ヘアオイルが登場

 ファイントゥデイ資生堂は、ヘアケアブランド「フィーノ(FINO)」から7年ぶりとなる新製品“プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアオイル”(70mL、税込1298円※編集部調べ)を9月8日から順次発売する。濃密オイルでありながら軽い質感が特徴で、ダメージを集中補修しながら“つるサラ髪”に導く。

 インバストリートメントで売り上げナンバー1(インテージSRI+ インバストリートメント市場2018年5月~21年4月⾦額シェア ブランドラインランキング調べ)の「フィーノ」は、コロナ禍でのお家美容ニーズの高まりと、アウトバストリ―トメント使用者のパサつきなどの髪悩みに対応すべく同製品を開発した。05年に誕生したブランドを代表する“プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク”との相性も良く、同一のグレースフローラルの香りを採用した。

 なお、9月15~21日にアットコスメ トーキョー(@COSME TOKYO)でポップアップイベントの開催を予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら