ファッション

「ディオール」がパリ・サン=ジェルマンの公式服をデザイン スポーツクラブとのパートナーシップは初

 「ディオール(DIOR)」はこのほど、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマン(PARIS SAINT-GERMAIN以下、PSG)とパートナーシップを締結した。同ブランドのキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターが手掛けたオフィシャルワードローブをPSGの選手らに2シーズンにわたって提供する。「ディオール」がスポーツクラブとパートナーシップ契約を結ぶのは初となる。

 ワードローブは、ブラックとネイビーブルーを組み合わせたカラーで、カジュアルとフォーマルの2ルックを用意。カジュアルルックでは、PSGのロゴとアイコンの“CD”を刺しゅうしたジャケットとニットセーター、ポロシャツのほか、“ディオール オブリーク”モチーフを取り入れたダービーシューズをそろえた。フォーマルルックはカシミアコートとジャケット、シャツ、パンツ、“ディオール タイムレス”ダービーシューズで構成する。アクセサリーには、“サドルバッグ”やPSGロゴをあしらったジャカードネクタイ、カシミアスカーフ、ブラックとネイビーブルーのリバーシブルベルトでルックを仕上げている。