ビジネス

埼玉・深谷にアウトレットモール、22年秋開業 三菱地所・サイモン

 三菱地所・サイモンは、埼玉県深谷市で開発中のアウトレットモールの名称を「ふかや花園プレミアム・アウトレット」に決定し、2022年秋に開業すると発表した。同社にとっては国内10カ所目のアウトレットモールとなる。関越自動車道の花園IC(インターチェンジ)から1.5km。店舗面積2万7000平方メートルに、約120店舗が入る。

 同施設は深谷市が農業と観光の振興の目的で進める「花園IC拠点整備プロジェクト」の一環として開発が進められた。隣接地にはキユーピーの「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」や、深谷市による「深谷テラスパーク」も計画されている。

 三菱地所・サイモンは関東近郊では高速道路沿いにプレミアム・アウトレットを開発してきた。日本最大のアウトレットモールである御殿場(開業2000年)は東名高速道路、佐野(03年)は東北自動車道、あみ(09年)は常磐自動車道、酒々井(13年)は東関東自動車道のICから近く、広域からの集客に成功している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら