ファッション

「ラルフ ローレン 銀座」オープンを土屋太鳳やEXILEのAKIRA、三浦翔平らが祝福

 ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)は7月2日、銀座中央通りに期間限定のコンセプトストア、「ラルフ ローレン 銀座」をオープンした。6月29日に行われたオープニングセレモニーでは、メインゲストの土屋太鳳がオープンカーに乗って登場。テープカットとトークセッションを行った土屋太鳳は、「緑が素敵で開放的なガーデンがあり、まるでリゾートに来たような感覚になった。頑張った自分へのご褒美や、大切な人へのギフトなど様々なシーンで訪れる事ができる素敵なお店」とコメントを寄せた。

 レセプションには、EXILEのAKIRA、冨永愛、三浦翔平、五郎丸歩、桜田通、森泉、翁安芸、新井貴子、FAKYのHinaとTaki、Niki、emma、高橋らら、大平修蔵らが駆けつけた。

 「ラルフ ローレン 銀座」には毎月変わるコンセプトブースや、ブランドのアイコン「ポロベア」と写真が撮れるARコンテンツ“POLO BEAR In the House”などを用意する。2階のブランド初の情報発信ステーション「RLニュース ステーション」では、「ラルフ ローレン」にゆかりのあるアスリートやアーティスト、セレブリティーをゲストに迎え、日本独自のムービーを順次公開する予定だ。そのほかガーデンテラスを備えた日本最大級のラルフズ コーヒーも併設する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。