ファッション

スタバの「キャロットケーキ」 コーヒーの豆かすをニンジン栽培に再利用

 スターバックスコーヒー ジャパンは、新商品「キャロットケーキ」の販売をオンラインストアで6月23日から始めた。材料にコーヒーの豆かすを再利用したたい肥で栽培したニンジンを用いる。12.5cmのパウンド型で、価格は3240円。

 パウンドケーキとフロスティングの二層構造。生地にはスパイス、ナッツ、ニンジン、フルーツを混ぜ込み、野菜とフルーツの自然な甘みが感じられるため、コーヒーとよく合う。オンラインストアのみの販売で、販売はなくなり次第終了する。冷凍で届けられる。

 スターバックスの1店舗で1日あたり約16kgのコーヒーの豆かすが排出される。同社は2014年から豆かすのリサイクルに取り組んできた。現在、関東や関西の計320店舗から出る豆かすを再利用し、野菜を育てるたい肥や牛のエサにしてきた。豆かすのたい肥で作った野菜はサンドイッチの具材に用いて、エサで育った乳牛のミルクはドリンクの材料になっている。同社では、豆かすのリサイクル率を現在の23%から3年後には50%に引き上げる目標を掲げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。