ファッション

「イケア」が原宿店と仙台店でフードデリバリーを開始 「ウォルト」と提携

 「イケア(IKEA)」は6月24日、フードデリバリーのサービスを開始する。フィンランド発フードデリバリー企業のウォルト ジャパンと提携し、原宿店と仙台店でスタート。レストランメニューでお馴染みのミートボールや、プラントボールからサーモンフィレやロティサリーチキンなど本格的なスウェーデンの伝統料理(店舗により異なる)をはじめ、フードマーケットで販売している一部商品を指定エリア内であれば、注文から30分程度で届ける。

 配達エリアは原宿店から4km以内(渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、品川区、港区、千代田区の一部地域)、仙台店から4km以内(太白区、青葉区、宮城区、若林区の一部地域)で、配達料は1.5km以内が税込99円、2.5km以内が199円、4km以内が299円。最低オーダー金額は1200円。最低金額に満たない場合は少額手数料がかかる。6月24日〜7月7日は、サービススタートを記念し配送料が無料(少額配達手数料は除く)。

 7月下旬から、渋谷店や新宿店でもサービス開始を予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら