ファッション

ゲームコミュニティー「ボルトルーム」がGR8で初のオリジナルグッズを発売 ECサイトも開設

 東京発の招待制ゲームルーム「ボルトルーム(VAULTROOM)」は、オリジナルのキャラクターやロゴをあしらったグッズをセレクトショップのGR8(グレイト)で6月25日に発売する。これらのアイテムは、「ボルトルーム」の参加者やインフルエンサー、SNSの抽選で当選者のみにプレゼントしていたもので、一般販売は今回が初めて。

 アイテムは、オリジナルキャラクター“ボルト君”とオンライン・PCゲームプレイ中のチーター(ゲームプログラムやデータを不正に改変してプレイするプレイヤー)に対するメッセージ“ANTI CHEAT”の文字が付いたTシャツ(税込8800円)、ロゴキャップ(同6600円)をそろえる。TシャツのカラーはGR8限定のブルーとブラック、ホワイトを用意。店頭では「ボルトルーム」が制作した、“ボルト君”のオリジナルムービー4種をモニターで放映する。

 「ボルトルーム」は2020年に土井郁輝ら4人が始動した、東京に2拠点、福岡に1拠点を構える日本最大級のゲームコミュニティーだ。ゲーム界のみならず、ファッションやアート、音楽界のゲーム好きが集い、独自のコミュニティーイベントを定期的に開催している。ツイッターのフォロワーは開設から1年で3万を超える。また6月28日には「ボルトルーム」公式オンラインストアを開設する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら