ファッション

「ニューバランス」 × 「エメ レオン ドレ」新作はカレッジ風カラーのバスケシューズ

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、NY発のストリートブランド「エメ レオン ドレ(AIME LEON DORE)」とのコラボシューズ“エメ レオン ドレ × ニューバランス P550 バスケットボール・オックスフォード”の新色を4月23日に発売する。価格は税込1万8700円で、サイズは26.0〜29.0、30.0cm。ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)のほか、東京・日本橋浜町のコンセプトストア「ティーハウス ニューバランス」で扱う。

 昨年10月に発売したモデルと同様に、バスケットボールシューズのローカット“プライド550(PRIDE 550)”をベースにし、オフホワイト × レッド × ネイビーのカレッジ風のカラーリングで仕上げた。安定性を高める“ダブルヒールカウンター”や、甲部分のフィット感を調整することが可能な“バリアブルレーシング”のほか、アウトソールは安定性やグリップ性に優れたソリッドラバー素材を、インソールには多層式構造のカップインソールを採用している。

 ニューバランスは、「エメ レオン ドレ」創設者のテディ・サンティス(Teddy Santis)と4月に長期的パートナーシップ契約を結んでおり、同氏は“メイド・イン・USA”コレクションのクリエイティブ・ディレクターとして商品開発などに携わる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら