ファッション

「ニューバランス」 × 「エメ レオン ドレ」第2弾 バスケシューズ“プライド550”をアップデート

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、NY発のストリートブランド「エメ レオン ドレ(AIME LEON DORE)」とのコラボシューズ“エメ レオン ドレ × ニューバランス 550 バスケットボール・オックスフォード”を10月16日に発売する。価格は1万7000円で、サイズは26.0〜29.0、30.0cm。日本橋浜町に位置するコンセプトストア「ティーハウス ニューバランス」とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)で扱う。

 「ニューバランス」が1989年に発売したバスケットボールシューズのローカット“プライド550(PRIDE 550)”をベースに、ハイカット“プライド 650”のカラーリングを掛け合わせた。安定性を高める“ダブルヒールカウンター”や、甲部分のフィット感を調整することが可能な“バリアブルレーシング”などを配し、履き心地の良さも追求した。日本での販売はレッドベースのカラーのみ。また今回のキャンペーン・ムービーには、「エメ レオン ドレ」がスポンサーを務め元NBA選手のケニー・サターフィールド(Kenny Satterfield)率いる「チーム ソニー(TEAM SONNY)」のメンバーを起用した。同チームのメンバーは、AAU(アメリカ大学協会)バスケットボール・ユースチーム(U15)に選ばれた者が所属している。彼らの若さあふれるエネルギーを通して、「さまざまな困難があるこの時代を力づけたい」という両ブランドのメッセージが込められている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら