ファッション

アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ「国力とスニーカー」

有料会員限定記事

 スニーカーにまつわる噂話のあれやこれやをアトモスの本明社長に聞く連載。緊急事態宣言下でもナイキを(NIKE)筆頭に、スニーカーは毎日のように発売される。盛り上がる市場をよそに、ブームも飽和すればいつかは沈静化するだろう。今回は、スニーカーブームの変せんと今後の流れを考察する。(この記事はWWDジャパン2021年2月22日号からの抜粋です)

WWD:今週号は“売れたもの”がテーマです。今売れているものってなんでしょう?

本明秀文アトモス社長(以下、本明):小さなブランドでも何かに特化したブランドはちゃんと売れているね。「グリップスワニー(GRIP SWANY)」というブランドを知ってる?彼らは“焚火キャンプウエア”というキャンプの中でも局地的な服作りをしている。アトモスでもコラボしたんだけど、即完売だった。

この続きを読むには…
残り1353⽂字, 画像0枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら