ビューティ

「エルメス」が15年ぶりのメンズフレグランス“H24”を発売 クラリセージのハーブノート

 エルメス・インターナショナル(HERMES INTERNATIONAL)
は3月1日、15年ぶりとなる男性用オードトワレ“H24”を発売する。価格は50mLが1万700円、100mLが1万5000円、レフィル125mLが1万4500円。エルメスブティックで取り扱う。

 メゾンの香水クリエーション・ディレクター、クリスティーヌ・ナジェル(Christine Nagel)は、革新的で創造的であり、男性を一つのアイデンティティーにとどめようとしない新しい香りを生み出すため、男性的なウッディノートから離れて創作。都会の中の自然をイメージして香りの中心にハーブノートのクラリセージを用い、苦みのあるスイセンやローズウッドのエッセンスを加えて、センシュアルな透明感という逆説的な印象を作り上げた。

 ボトルデザインは、メゾンのテーブルウエアや時計も手掛けるデザイナーのフィリップ・ムケ(Philippe
Mouquet)が担当。リチャージャブルタイプのボトルは基本的なフォルムでありながら挑戦的なデザインで、現代の男性の躍動感とエネルギーを表現している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら