ビューティ

「エルメス」が15年ぶりのメンズフレグランス“H24”を発売 クラリセージのハーブノート

 エルメス・インターナショナル(HERMES INTERNATIONAL)
は3月1日、15年ぶりとなる男性用オードトワレ“H24”を発売する。価格は50mLが1万700円、100mLが1万5000円、レフィル125mLが1万4500円。エルメスブティックで取り扱う。

 メゾンの香水クリエーション・ディレクター、クリスティーヌ・ナジェル(Christine Nagel)は、革新的で創造的であり、男性を一つのアイデンティティーにとどめようとしない新しい香りを生み出すため、男性的なウッディノートから離れて創作。都会の中の自然をイメージして香りの中心にハーブノートのクラリセージを用い、苦みのあるスイセンやローズウッドのエッセンスを加えて、センシュアルな透明感という逆説的な印象を作り上げた。

 ボトルデザインは、メゾンのテーブルウエアや時計も手掛けるデザイナーのフィリップ・ムケ(Philippe
Mouquet)が担当。リチャージャブルタイプのボトルは基本的なフォルムでありながら挑戦的なデザインで、現代の男性の躍動感とエネルギーを表現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら