ファッション

「メゾン マルジェラ」×「リーボック」“タビ”スニーカーに白と黒の新色を追加

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、「リーボック(REEBOK)」とのコラボレーションスニーカー“クラシックレザー・タビ(CLASSIC LEATHER TABI)”の新色となるホワイトとブラックを2月26日に発売する。価格は3万5200円(税込)。「メゾン マルジェラ」と「リーボック」の公式オンラインストアのほか、「リーボック クラシック ストア 原宿」や阪急百貨店の公式オンラインストアと一部セレクトショップで取り扱う。

 「メゾン マルジェラ」を代表する、つま先が2つに分かれたシューズ“タビ”と「リーボック」の定番ランニングシューズ“クラシック レザー”を融合したシリーズで、オリジナルの“タビ”ソックスも付属する。

 両ブランドは2020年に“タビ”と“インスタポンプ フューリー(INSTAPUMP FURY)”を融合したスニーカーを発表。今回のモデルは第2弾で、1月には黒いレザーの上に白くハンドペイントした“ビアンケット加工”タイプを先行発売していた。今後もグレー、レッド、ナチュラルなどの新色を追加する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら