ファッション

「オニツカ」のラグジュアリーラインが北京に出店 中国初

 「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」のラグジュアリーライン“ジ・オニツカ(THE ONITSUKA)”は1月27日、中国・北京にコンセプトストアをオープンした。

 北京市の繁華街にある商業施設、北京王府井銀泰in88(in88 Beijing Wangfujing Yintai)への出店で、同ラインの店舗としては中国初だ。

 店舗は“ジ・オニツカ”のキーカラーであるホワイト、チャコールブラックとレッドを基調にした内装。1階では“ジ・オニツカ”のシューズやレザーグッズなどを取り扱い、2階では「オニツカタイガー」のさまざまなアイテムを販売する。

 同ラインは2019年にデビュー。上質な日本製の“神戸牛レザー”を使用し、ドレスシューズのデザイン性とスニーカーの実用性を融合させたシューズを特徴としている。19年の11月、初のコンセプトストアを東京・渋谷パルコにオープンした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら