ファッション

「メゾン マルジェラ」が「リーボック」コラボ第2弾 “タビ”と“クラシック レザー”を融合

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は1月30日、「リーボック(REEBOK)」とのコラボレーション第2弾のスニーカーを発売する。

 つま先が2つに分かれた「メゾン マルジェラ」のアイコンシューズの“タビ(TABI)”と、「リーボック」の定番ランニングシューズ“クラシック レザー(CLASSIC LEATHER)”を融合。ナッパレザーとEVAソールには「メゾン マルジェラ」で多用されるビアンケット加工を施し、黒いレザーの上に塗られた白いハンドペイントが履くたびに剥がれていく仕様になっている。これは「経年変化によってピースが進化する」というメゾンの概念を反映しているもの。

 カラーは白と黒のほか、異なるカラーパレットでの販売も予定している。価格は3万7000円。30日から「メゾン マルジェラ」と「リーボック」のオンラインサイトで取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら