ファッション

「UT」×アンディ・ウォーホル コラージュアーティスト、河村康輔が再解釈したTシャツ

 ユニクロ(UNIQLO)のグラフィック T シャツブランド「UT」はポップアートで知られるアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)氏の作品を題材にしたコレクションを2月8日に発売する。

 全国のユニクロ の店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 “キャンベルのスープ缶(Campbell's Soup Cans)”など有名な作品を、アーティストの河村康輔がコラージュで再解釈しTシャツにデザインした。

 大人用Tシャツ(1500円)は6柄、子ども用Tシャツ(990円)は4柄を用意した。

 発売を記念し、河村とのインタビュー動画を1月25日に特設サイトで公開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら