ファッション

「UT」×アンディ・ウォーホル コラージュアーティスト、河村康輔が再解釈したTシャツ

 ユニクロ(UNIQLO)のグラフィック T シャツブランド「UT」はポップアートで知られるアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)氏の作品を題材にしたコレクションを2月8日に発売する。

 全国のユニクロ の店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 “キャンベルのスープ缶(Campbell's Soup Cans)”など有名な作品を、アーティストの河村康輔がコラージュで再解釈しTシャツにデザインした。

 大人用Tシャツ(1500円)は6柄、子ども用Tシャツ(990円)は4柄を用意した。

 発売を記念し、河村とのインタビュー動画を1月25日に特設サイトで公開する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら