ファッション

「ビューティフルピープル」の新ブランドがショートフィルムを公開 “感情”をテーマに8mmで撮影

 「ビューティフルピープルフィールズ(BEAUTIFUL PEOPLE FEELS以下、BPF)」は初のショートフィルムをオンラインで公開した。ユーチューブで視聴できる。

 「BPF」は「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」のオンライン限定のサブブランドとして10月21日にスタート。クリエイティブエージェンシー、ワイデン+ケネディ トウキョウ(W+K Tokyo)との協業で、“ゆるい”イラストをメインにしたデザインが特徴的だ。

 ショートフィルムはPerfumeやサカナクションのPVなどを手掛ける田中裕介が監督を務め、撮影は全て8mmで行った。ブランドのテーマでもある“感情”を題材に、2人の“感情エンジニア”がマネキンを使って実験をする姿を描くシュールなフィルムだ。

 感情のないはずのマネキンに、“closer(大切な誰かと近づいた気分)”、“cozy(ほっこりした気分)”、“lazy(なまけものな気分)”、“smarter(頭脳明晰な気分)”を感じさせるというストーリー。茶葉(1944円税込)、トートバッグ(1万3200円税込)、シャワーカーテン(1万4300円税込)、傘(2021年発売予定)など実際に「BPF」の公式オンラインストアで販売する商品がフィルムには登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら