ファッション

創造的先進タウンのポートランドを特集 「未来世紀ジパング」で放送

 テレビ東京が月曜夜10時から放送する日経スペシャル「未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」で今夜、アメリカで「住みたい街ナンバーワン」と言われるポートランドが特集される。大自然に囲まれ、スポーツブランド「ナイキ(NIKE)」や「コロンビア(COLOMBIA)」の発祥地であり、世界的な広告代理店「ワイデン + ケネディ(WIEDEN + KENNEDY)」や、コミュニティー型ホテル「エースホテル(ACE HOTEL)」などのクリエイティブカンパニーがあることでも知られている。クラフツマンシップが大切にされ、物価も安いことからアントレプレナー(起業家)たちも多く集まる場所だ。サードウェーブコーヒーが根付き、クラフトビールの種類も豊富。“ファーム・トゥ・テーブル(畑からテーブルへ)”をコンセプトにした、健康と美味しさを考えた地産地消の食生活も発達している。グリーンインフラが整った先進的なコンパクトシティーとして、街づくりの面でも注目を集めている。

 番組ホームページによると、「オレゴン州ポートランドは日本人にも大注目の都市。日本からの直航便もあり日本人観光客が急増している。そのポートランドには毎週500人以上が各地から移住してきているという。大自然に囲まれたお洒落な街で物価も他州より安く、消費税0%の買い物天国でもある」と説明。さらに、「ポートランドの街のスローガンが『風変わりであれ!』。街にはポートランド発祥の『おかしな』物があふれている」として、“ドラキュラの血のプリン味”もあるハンドメードのアイスクリーム店や、有名ホテルのロビーでの“公開散髪”の様子も収録している。70年代に「『全米一汚い川』が流れる街」が、「『世界有数の環境に優しい街』にどうやって生まれ変わったか。日本の未来を考える上でも大いに参考になる街づくりの秘密があった」と“沸騰ナビゲーター”を務める保井美樹・法政大学教授は指摘する。

 なお、番組では、日本からの移住者や、3カ月ごとに行き来する“プチ移住者”が増えているというハワイにもフォーカス。ディズニーが進出し開発が進むオワフ島西部の新興住宅地で暮らす日本人家族に密着し、ハワイの物価や過ごし方なども紹介する。

 MCはSHELLY、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)。パネラーにはジャーナリストの佐々木俊尚、パックン、松井美緒が出演する。放送は今夜、11月13日22時~(関東エリアは21時54分~)。BSジャパンでは11月26日17時30分~。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら