ファッション

「ミナ ペルホネン」のじゅうたんが登場 長年使うことで“人生の景色”に

 「ミナ ペルホネン(MINA PERHONEN以下、ミナ)」から老舗じゅうたんメーカーの山形緞通(やまがただんつう)とコラボレーションしたじゅうたんが登場する。“バーズ・イン・ザ・フォレスト”と名付けられたじゅうたんは「ミナ」のデザイナーである皆川明が描き下ろした原画をもとに、約2年かけて開発された。山形緞通は、“手刺し”と呼ばれる技術を生かして皆川が描いた空想の景色を表現。また、木々の幹にはループ織りで仕上げられている。じゅうたんから飛び出すような鳥は一羽一羽、職人によりエンボス加工が施されるなど、細部までこだわって製作された。山形緞通の工房でメンテナンスも対応するので長く使い続けられる。皆川は、「日常に自然の彩りや生命力を感じてもらえれば。そして、長く使うことで暮らしの記憶となり人生の景色になればうれしい」とコメントしている。

 じゅうたんは全4サイズで、価格は15万〜88万円。山形緞通のウェブサイトで1月29日に発売する。2月中旬には、山形緞通の東京・馬喰町のショールームで「ビュー・オブ・バーズ・イン・ザ・フォレスト」という企画展示・受注会の開催が予定されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。