ファッション

「ミナ ペルホネン」×仏鋳物鍋「ストウブ」第2弾が登場 蓋に空想の魚が泳ぐ

仏鋳物ほうろう鍋「ストウブ(STAUB)」は2月22日、ブランド創業50周年を記念し「ミナ ペルホネン(MINA PERHONEN)」とコラボレーションした“ココット オーシャン(以下、オーシャン)”を発売する。このコラボは2021年に登場した“フォレスト ココット(以下、フォレスト)”に続く第2弾。海の中を回遊する魚の姿がココットの蓋に描かれている。「ストウブ」は2月8日、東京・恵比寿のレストラン「ブルーノート・プレイス(BLUE NOTE PLACE)」で発表イベントを開催。イベントでは、コラボ第2弾で調理した料理が提供されたほか、アンドリュー・ハンキンソン=ストウブ代表と「ミナ ペルホネン」の皆川明デザイナーがコラボの経緯などについて語った。

一生モノの道具にデザインを加えて新しい価値を提供

「ストウブ」と「ミナ ペルホネン」がコラボしたきっかけは、伊勢丹新宿本店で開催されたイベント“ディア フレンド デパートメント(以下、ディア フレンド)”。同イベントは、18年にスタートしたもので、「ミナ ペルホネン」が衣食住にまつわるさまざまなブランドとコラボした商品を販売している。“ディア フレンド”2回目の開催を前に、皆川自身が愛用する「ストウブ」へアプローチして第1弾コラボが実現した。皆川は、「『ストウブ』は、ジャンルを選ばずいろいろな料理に使える一生モノの道具にデザインを加えることで新しい価値を提供したいと思った」とコメント。彼は「ストウブ」の工場まで赴き、職人と話し合いながら、繊細なタッチで描いた森にとりが集う様子を鋳物で表現した。さまざまなブランドと協業する「ミナ ペルホネン」だが、フランスのブランドとのコラボは初めて。コラボ第1弾は大成功し、数千個を売り上げたという。そして、“ディア フレンド”3回目に合わせて魚料理に合う“オーシャン”を開発。皆川が描いたのは空想の魚で、色は海のブルーではなく、魚料理に使われるハーブや食卓のリネンから着想を得た。ハンキンソン代表は、「皆川さんとの素晴らしいコラボ第2弾と共に、50周年を祝えることを大変うれしく思う」と述べた。

日々の料理の手助け、旨味を逃さない「ストウブ」

「ストウブ」はシェフのために開発された鍋だが、今では、世界各国の家庭で愛用されている。「ホームステイしたフランスの家庭で使われていた。フランスのママンの味といえば『ストウブ』を思い出す」と皆川。「ストウブ」は日本でも大成功し、日本の食文化に合わせた“ジャポネスク”シリーズなどラインアップが広がっている。ハンキンソン代表は「日本で成功した理由の一つはさまざまな方々によるSNS発信だ。皆川さんとのコラボなどを通して、より多くの人に知ってもらいたい」と話す。皆川が愛用する「ストウブ」はオーバル型。豚汁など和食をはじめ、イサキを1匹丸ごと使用した魚料理を調理するという。ハンキンソン代表のおすすめ料理は、米と白ワイン、塩胡椒を入れたリゾット。いずれの料理も、材料を入れて火にかければ「ストウブ」がゆっくり調理してくれる。厚みのある鍋の中で循環する蒸気が蓋裏の突起で“旨みの雨=アロマ・レイン”になり食材に降り注ぎ、魚はふっくら、肉はジューシーに仕上がる。アクアパッツアなど食材を焼き付けてから煮込む料理は1つの鍋でできるので香ばしい旨味を逃さない。皆川は、「日々の料理の手助けをしてくれるのが『ストウブ』。食卓にでき上がりを運んで、蓋を開けたときの香りやワクワク感を楽しんでほしい」と話した。

“オーシャン”の発売を記念し、「ブルーノート・プレイス」では3月31日まで、長澤宜久 シェフ監修のスペシャルメニュー“真鯛・ホタテ・ハマグリのココットオーシャン(ランチ2800円、2人分ディナー4200円)を提供する。

「ストウブ」は4月、“オーシャン”以外にも50周年アニバーサリー限定カラーの“シトロン”を発売予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。