ファッション

ビオトープが2月23、24日に“食とファッション”のイベント開催 「ティー」「ノンネイティブ」のデザイナーらも参加

ビオトープ(BIOTOP)は、新しいアプローチで次世代の食文化創造に挑戦するフードインキュベーターのイートクリエーターとコラボレーションしたイベント“ギャザリング(GATHERING)”を開催する。会期は2月23、24日で、日本橋のバンク(BANK)地下1階にあるコーヒーバー&ショップのコイン(COIN)で行う。

本イベントは“ギャザリング”をテーマにモノと人、街と人、人と人をつなぐ“ファッションと食”のマーケットだ。ビオトープと関係性のあるさまざまなゲストが持ち寄った中古品やサンプルアイテム、アーカイブアイテムなどが並ぶ。また、都内の人気パティスリー5軒、フキアージュ(FEUQULAGE)、リフェンリ(LIFENRI)、ヒューモルガン(HUGH MORGAN)、イーズ(EAS)、ティール(TEAL)の各シェフパティシエが作るスイーツを数量限定で販売するほか、日本橋兜町のレストラン・ネキ(NEKI)からナチュラルワインとテイクアウトフードも用意する。

23日の参加ゲストは、ビンテージショップ・ジャンティーク(JANTIQUES)の元バイヤーであり、「フミカ ウチダ(FUMIKA_UCHIDA)」デザイナーの内田文郁、「ペレック(PELLEQ)」のデザイナー・大野京子、「ノンネイティブ(NONNATIVE)」のデザイナー・藤井隆行ら。24日は「ティー(TTT_MSW)」のデザイナー・玉田翔太、渋谷のヘアサロン・フリューリ(FLEURI)のオーナーである三浦咲衣、ビオトープスタッフらが参加する。パティスリーとレストランは両日参加する。

■“ギャザリング”
日程:2月23〜24日
時間:11:00〜18:00
場所:コイン
住所:東京都中央区日本橋兜町6-7 バンク 地下1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。