ファッション

ビオトープから「コモリ」別注のダウンベスト 光沢感のあるコットンナイロンを採用

ジュンが運営するセレクトショップのビオトープ(BIOTOP)は、小森啓二郎デザイナーが手掛けるメンズブランド「コモリ(COMOLI)」による別注ダウンベスト“コットンナイロンダウンベスト EX”を発売する。

“コットンナイロンダウンベスト EX”は、「コモリ」が2023-24年秋冬コレクションで使用している程よい光沢感のコットンナイロンを採用。ハリのある素材で構築的なシルエットを保ちながらも、軽い着心地をかなえる。フロントにはマットなテクスチャーのスナップボタンをつけ、ポケットやインサイドポケットにはジップが付いていて実用性も兼ね備えた。

12月23日に、ビオトープの白金台店と大阪店、福岡店で発売する。2サイズ展開で、色はスモーキーなネイビー。価格は13万7500円。

「コモリ」は、ベイクルーズグループのエディフィス(EDIFICE)出身の小森デザイナーが2011年に立ち上げたメンズブランド。“全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的の為に作られた物である。”という考えの下、現代に向けた日常着を提案している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

Z & ミレニアル世代を直撃 ジュエリー中心に広がるジェンダーニュートラルの波 

ここ数年でジュエリーを着用する若い男性が急増しました。「ミキモト(MIKIMOTO)」と「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のコラボレーションのパールネックレスが登場したのが4年前。それをきっかけに、パールネックレス=女性のものという概念が崩れ、男性にも市民権を得ました。それが、さらに広がり、より多くの若い男性が日常的にジュエリーを楽しむようになりました。町中を見渡すと、…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。