ビジネス

新生「スタイレム瀧定大阪」が新経営体制を発表

 繊維商社の瀧定大阪が100%子会社のスタイレム(STYLEM)を吸収合併して2021年2月1日付で誕生するスタイレム瀧定大阪の新しい経営体制が発表された。

 瀧定大阪社長でスタイレム代表取締役会長の瀧隆太氏が社長、スタイレム社長の酒向(さこう)正之氏が代表取締役副社長事業本部長に就任。また、瀧昌之・瀧定名古屋会長が代表権のない会長を兼務する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら