ビューティ

「WWDビューティ ベストコスメ2020」ヘアカラー・総合&新製品部門

 「WWDビューティ ベストコスメ2020」は、百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで今年もっとも売れた製品を発表。ヘアカラーは、バラエティー・ドラッグストアのみの集計となった。総合部門には「手軽に染められる」「サロンクオリティーの仕上がり」「髪にハリ、コシ、艶を与える」と三拍子そろったアイテムがランクイン。1位は、「ウエラ(WELLA)」の“ウエラトーン 2+1 クリームタイプ”[医薬部外品] 。「色持ちがよく、染めやすく人気」との声。2位は「リライズ(RERISE)」の“白髪用髪色サーバー”。3位は「ナイアード(NAIAD)」“ヘナ+木藍 黒茶系 徳用”などとなった。新製品部門では、1日だけ気軽にカラーチェンジを楽しめる「リーゼ(LIESE)」の“1 DAYヘアモンスター”や「クイスクイスデビルズトリック(QUISQUIS DEVIL'S TRICK)」が好調。「アイドリッシュセブン(IDOLiSH7)」など、作品ファンの「推しと同じ色をメッシュで入れたい」というニーズをつかんだ。1位は、「DHC」“Q10プレミアムカラートリートメント”と、「リーゼ」の“1 DAYヘアモンスター シャインゴールド”が同率となった。3位には「パルティ(PALTY)」“カラーリングミルク”が入った。

ヘアカラー・総合部門

1位 “ウエラトーン 2+1 クリームタイプ”[医薬部外品]

「ウエラ」

 クリームタイプのヘアカラー。ウエラ独自のミクロの色素で毛髪内部を満たし、リッチで深みのある発色が可能に。ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油の植物由来の3つのトリートメント成分、輝きエッセンスを配合。カラーリングした後も滑らかで艶のある仕上がりに。色持ちは6週間持続し、リッチなカラーをキープ。全25色とカラーバリエーションも豊富。(A剤60g、B剤60g、エッセンス7.3ml、1780円。編集部調べ)

2位 “白髪用髪色サーバー”

「リライズ」

 100%天然由来の「黒髪メラニンのもと」を配合したクリームタイプの白髪用染毛料。着色成分は、麹の発酵技術を応用した製法で作りだしている。白髪にはメラニンがないが、“白髪用髪色サーバー”を使うことで自然な黒さを補う。また、繰り返し使っても髪を傷めない。使い方は、シャンプー後、髪に塗り5分置くだけ。無香性でツンとした匂いもない。髪に黒髪色を取り戻す「リ・ブラック」と白髪をグレーに整える「グレーアレンジ」を展開。(155g、オープン価格)

3位 “ヘナ+木藍 黒茶系 徳用”

「ナイアード」

 「ナイアード」のヘナは、100%植物で作られた自然素材の白髪染め。ヘナは、髪や地肌を傷めずに染めることができるハーブで、髪に艶、コシ、ハリを与えるトリートメント効果も期待できる。化学染料、保存料、着色料は使用していない。“ヘナ+木藍 黒茶系”は白髪を落ち着いた黒茶系に染め、黒髪の色はほとんど変わららないのも特徴。(400g、4500円)

3位 “カラートリートメントグレー”

「エブリ(EVERY)」


ヘアカラー・新製品部門

1位 “Q10プレミアムカラートリートメント”

「DHC」

 ブランド史上、最高の染毛力を実現した白髪用カラートリートメント“Q10プレミアムカラートリートメント”が1位に。1回5分での白髪染めをかなえる。白髪は、水分量の欠如から普通の黒髪に比べてうねりやすい点に着目し、ハリコシを高める成分を配合し、うねりやすい白髪を目立たなくさせる設計に。コエンザイムQ10、ツバキ種子オイルなど5種の植物オイルに6種の植物エッセンス配合し、しなやかでまとまりやすい髪に導く。全4色。(235g、2500円)

1位 “1 DAYヘアモンスター シャインゴールド”

「リーゼ」

 ポイントカラーで、1日だけ着色を楽しめる「リーゼ」の“1 DAYヘアモンスター”。ブリーチの必要はなく、黒髪、茶髪でも発色する。使い方は、つけたい部分の毛束を細くとり、髪の表面にローラータイプのチップをコロコロと転がし毛先までムラなく塗るだけ。汗・水に強く色落ちしにくいウォータープルーフタイプでありながら、シャンプーで簡単にオフできるのも魅力。フローラルの香り。全8色うち限定2色。(20mL、1350円)

3位 “カラーリングミルク”

「パルティ」

 「ムラ染まり」の原因のひとつである、ヘアカラーの使用量の少なさを解決するため、内容量を従来品の1.5倍にボリュームアップ。こっくりとしたテクスチャーの乳液は、液ダレせず髪にしっかり密着する。手で簡単に塗ることができて扱いやすい。全10色。(1剤60g、2剤120mL、ヘアトリートメントセラム5g、オープン価格)同率3位に、「クイスクイスデビルズトリック」の限定色“アロハオレンジ”(25g、240円)がランクイン。「傷んだ髪ほどよく染まる」と支持された。

PHOTO : HIROKI WATANABE
TEXT : MISA KOTAKE

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら