フォーカス

「イルミナカラー」がイメージキャラにバーチャルヒューマン「Ria」を起用  髪色を変える楽しさを新たな切り口で表現

 ウエラ プロフェッショナル(WELLA PROFESSIONALS)が展開するヘアサロン専用のヘアカラー剤「イルミナカラー(ILLUMINA COLOR)」は、サロン専売ブランド初の試みとして、イメージモデルにバーチャルヒューマン“Ria”を起用。バーチャルインフルエンサーとして、これまでにない斬新な切り口から、髪色を変える楽しさを多くの人に伝えていく。

 ウエラ プロフェッショナル公式ホームページで“Ria×イルミナカラー”のスペシャルコンテンツを公開したほか、Riaのインスタグラムでは美しいロングヘアに「イルミナカラー」をまとった撮り下ろし写真を順次公開していく。Riaだからこそ表現できる、「イルミナカラー」の新たな魅力に注目だ。

Riaは「イルミナカラー」が持つ
“インスパイア体験”を
共有できる存在

 「イルミナカラー」は、髪のダメージ負担軽減に配慮しながらも、透き通ったようなカラーと柔らかな質感を演出できることで人気の革新的なカラー剤。赤みが出やすい日本人の髪でも、シアーで透明感のある色みを表現できる点が最大の特徴で、トレンドをけん引する美容師たちが次々とSNSで“イルミナ使ってみた”動画を投稿。ヘアカラートレンドにおける“寒色ブーム”や、“透明感カラー”“外国人カラー”などのブームをインスパイアした。

 今回Riaをイメージモデルに起用した理由について、ブランド担当者は「ウエラ プロフェッショナルとして一番大事にしていることは、“インスパイア”というキーワードで、常にスタイリストやお客さまに刺激を与え、ワクワクするような体験を届けること。『イルミナカラー』はダメージ負担の軽減、透明感、発色の観点でそうした体験をお客さまに届けられるブランドであり、それを一緒に表現してもらえるパートナーとしてRiaさんに注目した。 彼女の持つキャラクターは、『イルミナカラー』の持つベネフィットを体現でき、世の中に対してトレンドや刺激を与えてくれる存在だと考えている」と話す。

「イルミナカラー」の
透明感を体現する代表的な3ルック

 現在、ウエラ プロフェッショナルの公式ホームページで、イメージモデルに起用されたきっかけをRia本人が語るインタビューを公開中。またRiaのインスタグラムでは、普段は艶やかな黒髪が印象的な彼女の、いつもとは違った姿を順次披露していく。

 ここでは、「イルミナカラー」の持つ透明感を体現する代表的な3色を紹介。冬の凛とした空気感と柔らかい光で、一層の透明感と柔らかな質感を楽しめるビジュアルになっている。単色だからこそよりシンプルに表現できる、色の世界観に注目だ。

今後はテーマに沿って
新たな6色にもチャレンジ

 Riaは、個性的なムードとミステリアスな雰囲気がアジア諸国で支持を得ているバーチャルモデル。2019年にインスタグラムを開設し、現代社会やそこに生きる人々の感情に寄り添ったライフスタイルを発信している。2020年11月現在、フォロワー数は3万を超える
 
 デジタルカラーチャートに代表される、ウエラ プロフェッショナルが持つカラーシミュレーションのテクノロジーと、“共感性デジタルアイコン”である彼女の表現力とを掛け合わせ、今後はテーマに沿って新たな6色にもチャレンジし表現していく予定だ。

問い合わせ先
ウエラお客様相談室
0120-411-524