ファッション

ビームス、コスモ、つみき、トランジットなどが協働で苦境の映画業界を支援 「ビーシアター」を始動

 ビームスと広告会社のコスモ・コミュニケーションズ、国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「フィルマークス(FILMARKS)」を運営するつみき、トランジットジェネラルオフィスは協働で、映画産業の支援プロジェクト「ビーシアター(B-THEATER)」をスタートさせる。新型コロナウイルスの影響で苦境に立つ映画産業をファッションとカルチャーの力で支援する試みだ。

 「ビーシアター」では、さまざまな映画体験を提供するシアタープロデュースチーム「ドゥイット・シアター(DO IT THEATER)」の協力のもと、車の中にいながら映画鑑賞ができるドライブインシアターを活用。ロゴはグラフィックデザイナーの小林一毅が手掛け、車中の暗闇の中で映画から放つ光に照らされる人の横顔を描いた。

 まずは11月21日と22日に神奈川県横須賀市にある長井海の手公園の特設会場で「ビッグ・フィッシュ」「シング・ストリート 未来へのうた」「あの頃ペニー・レインと」「ラ・ラ・ランド」の4本を各回に分けて上映。J-WAVE(81.3FM)とInterFM897による音楽ライブも行う。

 チケットは10月20日から公式サイトで発売し、各回150台ずつで料金は1台1万円だ。収益の一部をミニシアター・エイド基金へ寄付する。

■B-THEATER
開催日:11月21、22日 ※雨天決行
上映スケジュール:21日1stステージ「ビッグ・フィッシュ」開場15:00~上映開始16:40~、2ndステージ「シング・ストリート 未来へのうた」開場19:10~上映開始20:10~ ※各回150台、22日1stステージ「あの頃ペニー・レインと」開場15:00~上映開始16:35~、2ndステージ「ラ・ラ・ランド」開場19:10~上映開始19:55~ ※各回150台
会場:長井海の手公園 特設会場
住所:神奈川県横須賀市長井4丁目
チケット料金:1万円