ファッション

ビームスがシンガーソングライター藤原さくらのZineにまつわる展示会を開催中

 ビームスは10月7日まで、シンガーソングライターの藤原さくらによるZine展「pilot」を東京・原宿の「トーキョー カルチャート by ビームス」で開催している。

 藤原はフォトグラファーの大辻隆広と、幼なじみでもあるデザイナーの竹下ひかりとともに定期的にZineを発行しており、今作が4冊目。今回発行するZine「4」(1200円)は、数字の“4”を方位記号に見立てて、旅をテーマに製作した。外出自粛を余儀なくされるコロナ禍の旅に出たい気持ちを、近くの公園や海で撮った写真などで表現した。藤原はビームスの衣装を着用している。

 この展示会を記念して、藤原本人をモチーフにアーティストの牛木匡憲がイラストを手掛けたTシャツ(3800円)やスエット(5800円)、ステッカー(400円)、ハンカチ(1500円)、ソックス(2200円)を並べるほか、これまで制作したZineの「1」(600円)、「2」(600円)、「2.5」(500円)、「3」(1200円)も再販売する。

 「トーキョー カルチャート by ビームス」、ビームス公式オンラインショップ、アミューズ公式オンラインショップ「アスマート(A!SMART)」で販売中だ。

■藤原さくらZine展「Pilot」
開催期間:9月25日~10月7日
時間:12:00~20:00(短縮営業中で、最終日は18:00まで)
場所:トーキョー カルチャート by ビームス
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 3階

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら