ファッション

日鉄物産がスウェーデンのサステナブルブランドとライセンス契約 2021年春夏発売

 日鉄物産繊維事業本部は、スウェーデンのサステナブルファッションブランド「デディケイテッド(DEDICATED)」とライセンス契約を締結した。アパレルメーカーのサンマリノと協業し、2021年春に発売する。

 「デディケイテッド」は2006年の設立で、ブランド名は英語の“身を捧げた”“専門の”という意味。地球、地域の産業の持続可能性に身を捧げて注力するという思い込めており、当初からオーガニックコットンをはじめとする環境負荷の低い素材を使用するなど、地球環境や人権に配慮したエシカルなモノ作りを目指している。

 日鉄物産は「デディケイテッド」のブランドライセンスの管理と生産を行い、サンマリノは自社店舗および卸で販売する。サンマリノは実店舗3、オンライン2の計5店舗を運営しており、21年春に「デディケイテッド」のeコマースサイトもスタートさせる予定だ。

 商品価格は半袖のプリントTシャツが5000円から、長袖のプリントTシャツが7000円から、トートバックが3500円からなど。環境保護やサステナビリティを訴えるグラフィック、メッセージを用いたデザインが特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら