ファッション

「マルニ」「ミッソーニ」からマスクアイテム登場

 「マルニ(MARNI)」と「ミッソーニ(MISSONI)」は、それぞれオリジナルのフェイスマスクアイテムを発売する。

 「マルニ(MARNI)」からは、ブランドのアーカイブであるアップサイクルコットン生地を用いたカラフルなプリントを施したマスクカバー(9500円)が登場。カバーと同柄のロゴ入りキャンバスケースも用意した。売り上げの一部はイタリアの赤十字社に寄付される。9月28日に全国の「マルニ」店舗で発売する。

 「ミッソーニ(MISSONI)」は、スラブヤーンを用いたストライプ柄(1万4500円)やリーフ柄(9500円)、ラメ糸を用いたもの(1万4500円)などユニセックスなデザインを全7種類そろえる。公式インスタグラムでは同アイテムのフィルターを用いて、バーチャルで試着ができる仕掛けを用意した。9月23日から三越日本橋本店のポップアップストアで先行発売する。ポップアップではマスクに加えてバッグやポーチなどのアクセサリーも販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら