ファッション

「スマルナ」が企業向け健康支援プログラムをスタート ピルの服薬支援など

 ピルのオンライン処方アプリ「スマルナ」を運営するネクストイノベーションはこのほど、企業向け健康支援サービス“スマルナ for Biz”をスタートさせた。

 “スマルナ for Biz”では、月経困難症やPMS(月経前症候群)など女性特有の悩みを持つ社員向けに薬剤師や助産師によるピルの服薬支援やオンライン相談窓口を提供するほか、女性社員だけでなく、男性社員、管理職、人事担当者向けの女性の健康に関するセミナーの実施など、多角的な健康支援を行う。また導入後のパフォーマンスや満足度などを調査するサーベイや利用者のアカウント発行など、担当部署のための管理システムも提供する。

 経済産業省の「健康経営における女性の健康の取り組みについて」によると、女性特有の生理に関する体調不良による経済的損失は年間6828億円とされ、健康経営に関して興味がある項目として「女性特有の健康問題対策」(53%)が1位になるなど、高い関心が寄せられている。また、管理職も当該の問題にどのような対応をすれば良いのかわからず、外部専門家のサポートを求めているという調査結果も出ていたことから、同サービスをスタートさせた。9月15日時点での導入予定企業は、オールアバウト、g-wic、日清食品ホールディングス、ネオラボ、Mahaloなど。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら