ビューティ

「NARS」がインスタでメイクアップコンテストを開催 350から13作品を選出

 「NARS」は、ブランドとして初の日本限定「THE ZEN COLLECTION」の発売を記念して開催した#『NARS』メイクコンテストの受賞者を発表した。同コレクションを使用したメイクアップルックをインスタグラムで募集し、350以上の応募者の中から13人を選出した。

 最優秀賞は、@konami_0406が受賞。審査員を務めた、「NARS」の伊藤貞文グローバルアーティストディレクターは、「クールな中に目元と、口元の温かみが意外にフィットしてスタイリッシュに仕上がっている」と述べた。そのほか、優秀賞やメーキャップ賞が各1人ずつ、10人が入選となった。

 松村美穂NARSマーケティングディレクターは、「インスタグラムのハッシュタグ投稿で、多くの一般の方々から応募をいただき、大きな手ごたえを感じた。2021年、『NARS』は日本上陸20周年を迎えるにあたり、新たな挑戦としてメイクアップ・アーティストのキャリア育成にも力を入れていく」とコメントした。

 また、同コレクションのキービジュアルを務めた横浜流星は、「みなさんとても個性的にメイクを楽しんでいて、素敵な写真ばかりでした!」、菅原小春は「これからもいろんな色と触れ合って、クリエイティブなメイクを楽しんでください」とエールを送った。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら